本文へ移動

乾式Rジョイント(乾式継手)

案内   カタログはメニュー内「各種ダウンロードから」

乾式継手ご案内

乾式・配管用継手
(日本消防設備安全センター 認定品 PJ-074-1・PJ-073-1)
/ライトカップリング K-5/90°エルボ K-10/45°エルボ K-11/チーズ K-12/キャップ K-16/
 
■乾式配管対応について
 
クラノRジョイントは乾式配管に対応致しました。
乾式配管への防蝕処理は消防法施行規則14条に定められており、乾式又は予作動式の流水検知装置の二次側配管のうち金属製のものに施すこととされていることから、ハウジング本体は溶融亜鉛メッキにて防蝕処理をしております。
■適用消火配管
・屋内消火栓設備
・スプリンクラー設備
・水噴霧消火設備
・泡消火設備
・屋外消火栓設備
・連結送水管
 
※乾式使用にあたり付帯条件があります。
1.ハウジング継手の接続部が露出の場合はロックウール等による耐熱措置が必要となります。
2.60秒以内に当該スプリンクラーヘッドから放水できるものとすること。
上記以外の場合は、所轄の消防へご相談ください。
 
■乾式継手組み立て時の注意事項
1.パッキン取り付け前にパッキンの内外、
  ハウジング内側に乾式専用オイルスプレーをたっぷりと吹き付けてください。
2.パッキン取り付け後はパッキンを上下に動かし、シール面が均等に密着しているかどうか
  確認してください。
3.ハウジングを仮止めで取り付けた状態で、パッキンの挟み込み等に注意しながらハウジングを
  時計回り反時計回りになじませるように動かしてください。
4.ハウジング継手取付時、片方締めにならないよう、ボルトナットの両側を均等に締め付けてください。
 
※スプレー塗布量が不足していると、密着力が低下し気密力減少の原因となりますのでご注意ください。
 
No 部品名 材質 個数 備考
1 ハウジング Ductile Iron 球状黒鉛鋳鉄品 
ASTM A-536 Grade 65-45-12
JIS G 5502 (FCD450-10)
2 溶融亜鉛
メッキ
2 ボルト JIS G4051「機械用構造炭素鋼材」と同等
JIS B1054「ステンレス鋼棒」強度区分50
2 電気亜鉛
メッキ
3 ナット JIS G3101(SS400)「一般構造用圧延鋼材」と同等
JIS B1054「ステンレス鋼棒」強度区分50
1 電気亜鉛メッキ
4ガスケットゴムパッキン:EPDM1エチレン
プロピレンゴム

アールジョイントの種類(乾式タイプ) 画像クリックで拡大します。

法令関係

消防予第42号

1.乾式配管
 
消防予第42号から以下抜粋
 
第1 スプリンクラー設備に関する事項
1 乾式流水検知装置が設けられているスプリンクラー設備(以下「乾式スプリンクラー設備」という。)について
(1) 乾式スプリンクラー設備は、スプリンクラー設備の配管等の凍結による被害が生ずるおそれがある場所に主として設置するものであること。
(2) 消防法施行規則(以下「規則」という。)第14条第1項第10号イに規定する亜鉛メツキ等による防食処理を施した配管には、日本工業規格G3442若しくはG3452(白管に関する規格に限る。)に適合する配管又はこれと同等以上の防食処理を施した配管が該当すること。
 
2 予作動式流水検知装置が設けられているスプリンクラー設備(以下「予作動式スプリンクラー設備」という。)について
(1) 予作動式スプリンクラー設備は、万一誤つて放水した場合に特に著しい水損が生ずるおそれがある場所に主として設置するものであること。
(2) 予作動式スプリンクラー設備に係る規則第14条第1項第10号イに規定する亜鉛メツキ等による防食処理を施した配管については1(2)に、規則第14条第5項第1号に規定するスプリンクラーヘツドの算出方法については1(3)に準ずるものであること。
3 一斉開放弁の2次側配管について
規則第14条第1項第10号イに規定する亜鉛メツキ等による防食処理を施した配管については、1(2)に準ずるものであること。
第2 水噴霧消火設備及び泡消火設備に関する事項
規則第16条第3項第2号の2及び規則第18条第4項第8号に規定する亜鉛メツキ等による防食処理を施した配管については、第1の1(2)に準ずるものであること。

お気軽にお問い合わせください

 メールでのお問い合わせはこちら
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
TEL.022-286-0444
株式会社倉野製作所
〒984-0822
宮城県仙台市若林区かすみ町
8番41号
TEL.022-286-0444
FAX.022-285-9648

───────────────
・乾式継手
・乾式ハウジング形管継手
・Rジョイントグルービング継手
・ロールグルービングマシン
・グルービングマシンリース
・ホルソーマシン
・架台製作
───────────────
TOPへ戻る